• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

HOME SIDE BLOG ホームサイドの最新情報を発信しています

D様邸造作

2016.08.26

先日上棟したD様邸の大工造作工事も着々と進んでおります。

 

S__5390343

 

外回りを囲ったら耐震の筋違いを入れていきます。

 

S__5390344

 

耐震等級3適合なので筋違いの量もとても多く、

見るからにしっかりしていますね。

防蟻処理もしていますので安心。

 

建ったばかりなのでまだまだこれからです。

 

S__5390342

 

Writer:Yoshiyuki.Y

D様邸上棟

2016.08.20

オリンピック中継を見て毎日日本を応援していますが競技終了まで起きていられないので、翌朝のニュースにて結果を知るというのは私だけではないでしょう。

 

そして勝っても負けても選手達の一生懸命さとそこまでの道のりを知る度に心打たれています。

 

 

ということで、昨日D様邸上棟でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

天気にも恵まれすぎて大工さん達も暑さと戦いながらの作業。

 

脱水症状や熱中症になりかけていたのではないでしょうか。

 

3時には施主様よりスイカの差し入れがあり大変おいしくいただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

夕立が連日続き心配だったのですが屋根のルーフィング貼りも終わりほっとしています。

 

Writer:Ryuji.Y

残暑見舞い

2016.08.19

お盆休み、終わりましたね。

 

甥っ子たちの夏休みもそろそろ終わりに近づいています。

 

S__5333003

 

 

泉州は特にお盆が明けたら年末までが早いように感じるのは僕だけでしょうか。

 

お盆が終わったらだんじりもすぐですし、

だんじり祭りが9月、10月とありますので、

 

だんじりが終わったら終わったで、終わったな~という空気に包まれ、(だんじりには全く参加もしないのに)

11月は気候もいいので切なくたそがれているうちに早く終わってしまう気がしますし、

12月に入ればクリスマスだの年末の段取り等に追われ一気に過ぎてしまいます。

 

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。と昔から云われるように、

冬も寒い寒いと言って働いているうちに暖かい春が来て、

 

お花見、入学式、などと言いいながら連休の計画を立てているうちに4月は終わり、

5月はGWで羽を伸ばしたあともいい季節なので、

あちこち出かけたり人が動いては忙しくもなるので瞬く間に終わり、

 

6月祝日がないともいいながら、

5月にお金も使ったので地道に仕事に勤しんでいるうちに7月に入っては梅雨が明け、

暑い暑いといってるうちにまたお盆です。

 

 

結局一年あっという間ですね。

忙しく過ぎていく時間の中でも遊びの気持ちを忘れず、

やりたいことをやって、

その時その時を楽しんでいきたいです。

 

 

束の間のお盆休み気分だけいただきました(笑

 

S__5332998

 

Writer:Yoshiyuki.Y

D様邸の基礎完成

2016.08.11

堺市小阪のD様の新築の基礎が完成しました。

現在先行配管工事中です!

お盆明けには足場を仮設して、

19日、上棟予定です!

 

CIMG9417

Writer:Yoshiyuki.Y

現調

2016.08.05

よく使う言葉で”現調”というものがあります。

現場調達や現場調整の意味もありますが我々の場合、現場調査の略で言うなればこれから工事に入る現場の下見です。(見積もりをするときにも現調はします)

まず見るのが敷地境界の明示があるか否か。

分譲地であれば大抵あるのですが、建て替えの場合ないことも多いです。

建物の位置を決めるのに基本となるポイントですから、そういう場合は不動産屋さんに明示の依頼をします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

判りずらいですが、この写真のように塀の外側にある場合もあります。(当該敷地は芝生側です)

後は敷地の平坦さ、隣地建物の状況、水道メーターの位置、電気の引込をする電柱等を写真に納めておきます。

また乗用車が現場まで入れても工事車両が入れない場合もあるので、そのあたりも確認します。

最後にトラブルなく竣工することを祈りつつ現場をあとにしますw

 

 

そしてD様邸、天気にも恵まれ基礎工事も順調に進んでおります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お盆明けての上棟予定です。

その模様も後日アップしますね。

 

 

Writer:Ryuji.Y

岸和田市春木Sさまお引渡し

2016.08.03

先日新築物件の引き渡しがありました。

最初の建て替えのご相談をいただいたのが年末くらいだったでしょうか。

それから8~9カ月でのお引渡しです。

 

敷地の大きさが限られておりましたので、1Fにはシューズクローゼット、手洗い、トイレ、LDK+和室を。

2Fに居室、脱衣洗面所、バルコニー、トイレという配置にしました。

 

それでは少し完成物件を拝見しましょう!

 

1FはぜいたくにLDKをとったおかげでLDK20.5帖、明るく広々です。

 

S__5185549

 

 

外観もシンプルでいながらお客様のご希望だった木目のアクセントを入れております。

 

CIMG9357

 

 

キッチンから見たLDK。

玄関のシューズクローゼットからキッチンへすぐにアクセスでき、アンティークガラスや木製格子からは採光と採風も取れ、明るい空間が見渡せるようになっています。

 

S__5185563

 

 

玄関扉はYKKの採風ドアを採用しています。

充分な明りと風を取り入れることができます。

 

CIMG9366

 

 

1Fにも手洗いと洗面が欲しいとのご希望で、玄関ホールに洗面台を取り付けています。

 

S__5185559

 

 

シューズクローゼットは靴だけではなく、ベビーカー、コートやカッパ、ゴルフバッグやアウトドア用品など、外と内との間の物置として便利に使っていただけます。

 

CIMG9375

 

 

システムキッチンとカップボードはPanasonicで合わせて統一感を出しながら、収納量は充分、機能性は抜群です。

 

S__5185560

 

 

パントリーやキッチンカウンター、造作棚なども上手に計画し、見た目だけではなく使い勝手のいい間取りになりました。

 

CIMG9377

 

 

LDKの和室部分は押入れを宙に浮かせることで足元の空間は4.5帖分を確保し、その中に1.5帖分の押入れを取ることが出来ました。

空間をうまく生かしながら4.5帖の空間に6帖分の機能を詰め込めたことになります。

さらに掃き出し窓や地窓が空間に広がりを与えてくれます。

取り付けた格子は緩やかに空間を隔てながらキッチンまで窓の明かりを届けてくれます。

 

S__5185556

 

 

LDKのデザインの一部としても一役買っている階段

 

CIMG9385

 

 

プライベート空間は2Fに集約。

洗濯にの上には便利な可動棚を造りつけました。

 

CIMG9387

 

 

脱衣所からバルコニーへ出れば、屋根と物干しも付いています。

お洗濯も楽しくこなせそうで安心です。

 

CIMG9388

 

 

トイレのアクセントにお客様の好きな色の壁紙をチョイス。

 

CIMG9392

 

 

将来お子様が増えるか今はわからないので、2部屋連結した形で備えます。

 

CIMG9390

 

S__5185567

 

ここでお客様ご家族が楽しく生活して下さることを願って、

われわれも満足のいくお仕事させていただき嬉しい限りです。

 

Writer:Yoshiyuki.Y

羽曳野市南恵我之荘地鎮祭

2016.08.01

先週土曜日に地鎮祭を行いました。

お盆明けに着工ですのでまたひとつ気を引き締めてがんばっていきたいです!!!

 

CIMG9340

 

Writer:Yoshiyuki.Y