• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

HOME SIDE BLOG ホームサイドの最新情報を発信しています

DIY☆

2017.07.31

D・I・Y☆

お問合せ頂いたお客様より、リビングのリフォーム工事を行いました。

ソファー上部に無垢の棚板+真鍮フック。
腰高まで、羽目板を施工させて頂きました。

半日程度の作業で気軽にできるので、お部屋の雰囲気を変えたい方、おすすめです。

1A626892-B5E6-4D41-8A7C-6A91B1662342

 

Writer:Takahiro.T

知らなかった

2017.07.31

知らなかったでは済まされない。

とはいっても知らなかったのは知らなかった、勘弁してください。

というのは通用しません(涙

 

そうです、それがスピード違反というものです。

なぜ自動車は150キロとか出るように作られているのか。

日本の国土内で80キロ以上出してもいい道路などないのに。

なぜ陰湿な取締り行為の餌食となって、ネズミ呼ばわりされてまでしょっ引かれなければならないのか。

非常に怪奇なことであります。

 

orbis-flash

 

 

こいつです。

何が言いたいのかというと、みなさん気を付けてくださいねということです。

阪神高速15号堺線は夜間は50キロ制限です。

です。というか、だそうです。

そんなことを知っている人はあまりいないと思います。

80キロ制限だと思って100キロくらい出していると、50キロオーバーなのでオービスが光るということなのです。

 

オービスは40キロ以上の速度違反から上を取締ると聞いたことがありますが、阪神高速15号堺線は夜間50キロ制限なので90キロ以上出していると捕まるということです。

高速で90キロくらい、、、と言いたいですが、知らなかったでは済まされません。

それだけで悪質な違反者扱いです。

 

つまりなんなのかというと、そういうことです。

捕まってしまいました。

免停は確実でしょう、、、(涙

 

こんなことで捕まってしまってはくだらないので、皆様もお気を付けください。

Writer:Yoshiyuki.Y

夏なので海へ~

2017.07.26

セミが鳴き、入道雲が湧き、これでもかというくらいの猛暑。

子供たちも夏休みに入りましたね。夏本番です。

 

夏なので夏らしく遊ぼうということで、

久しぶりに丸一日お休みをいただいて海へ行ってきました。

 

S__2023489

 

和歌山ですが地元民が行く砂浜+平日なので誰も居ません(笑

 

シーカヤックは2年ぶりでしたが、割と波も穏やかだったので、向こうに見える大中小の3つの小島まで行こうということで2艘の船で漕いできました。

 

カヤックは腕でパドルを漕ぎますが下半身でバランスをとるので意外と全身運動なのです。

 

 

S__2023491

 

やっぱり和歌山まで来ると海がキレイですね。

島まで行くと水深10Mくらいまでは底が見えていました。

 

遊びに来ても船を出すまで仕事のことを考えている僕でしたが、自然に向き合って遊ぶと自ずと必死になって、波を読もうとしたり、いかに楽に進むかを考えたりしていつのまにか夢中になっていました。

現場で屋根に上って見る青空と、海の青空はどっちもいいですが、やっぱり違います。

 

のんびり海の散歩、島探検、久々にリラックスさせていただきました。

明日からまたお盆休みまで気持ちを切り替えて頑張ります!

 

S__2023490

 

 

Writer:Yoshiyuki.Y

完成見学会ご来場ありがとうございました。

2017.07.23

0716完成見学広告 表7月22日(土)・23日(日)の2日間
ホームサイド建物完成見学会にご来場頂きましたお客様。
 
ご協力頂きました、お施主様、誠にありがとうございました。
 
あと数日ですが、ご見学頂く事が可能ですので、ご興味がある
 
方は、お気軽にご連絡ください。
 
フリーダイヤル
0120-258-030

Writer:Takahiro.T

ロボット

2017.07.19

先日アメリカのワシントンDCのショッピングモールで

セキュリティーロボットがモール内の人工池に落ちたという記事が上がっていました。

 

DE9Y1vtU0AAAjHx

 

アメリカの首都にはセキュリティーロボが居るんですね。

警備員のおっちゃんは居ないのでしょうか。

警備員のする仕事のいくらかをロボットがやっているんでしょうね。

 

この記事を見てロビタの集団身投げを連想したのは僕だけでしょうか。

 

 

killself

 

ロビタはもともと人間でしたがアメリカのセキュリティーロボットはAIが搭載された機械なのでしょう。

日本にもセキュリティーロボっているんでしょうかね。

ソフトバンクのpepperなんかも数年前から店頭で働いていますよね。

 

近い未来には一家に一台ロボットの時代がやってくることと思います。

 

すでにお掃除ロボは多くの家庭に入り込んでいますし、自動車、食洗器、エアコン、洗濯機なんかもただ動いて仕事をするだけではなくセンサー感知で自ら見分ける判断をしてきていますね。あらゆる機械にセンサーやAIが応用されて人間のする仕事を代行し始めています。

 

住まいのあり方や間取りなども変わってくるのでしょうか。

 

 

16006246258_13f8e66566_o

 

ロビタのように人間がロボットになるのか、ロボットが人間のようになっていくのでしょうか。

 

未来のロボットはどんな形をしているのでしょうか。

 

 

Writer:Yoshiyuki.Y

マーシャルのスピーカー

2017.07.18

そろそろ梅雨明けでしょうか。

子供のころの記憶では夏休みと同時に梅雨明け的なイメージです。

 

バンドマンならだれもが知っているマーシャル。

これはヤバいです。

これは是非とも家に置きたい。

お店なんかにも置きたい。

ついに出ましたね。

マーシャルのBluetoothスピーカーです。

 

ドン!

 

Marshall_Stanmore_bluetooth_colors_highres_rgb_6

 

思わず「おおっ!」と声が出るのは僕だけでしょうか。

このロゴだけで貫禄があります!

↓↓↓↓↓↓ 記事はコチラのURLをクリック ↓↓↓↓↓↓

http://web.goout.jp/gear/24258/

 

音域別で2モデル、色は3色ですね。

Bluetoothですが記事にはなんだか音の良さそうなことが書いてあります。

どんな音がするのかヴォリュームを上げて聴いてみたいですね~

 

ea75131c7eacb8be8dcbfd064a34478a

 

ディテール部分も本物さながらのレトロなデザイン。

これで¥46310というと奥様の許可が必要な、男の趣味ですねw

実際ギターをシールドで繋いだ音で親しんでいる方にとっては物足りないかも、、、とも思いますがこれはこれで割り切って楽しみたいですね。

是非ともお部屋に飾りたい逸品でした!

 

Writer:Yoshiyuki.Y

-ホームサイド建物完成見学会を開催致します-

2017.07.16

-ホームサイド建物完成見学会を開催致します-

当社にて建築させて頂いたお客様の建物内覧完成見学会を期間限定にて開催致します。

皆様のお問合せをお待ちしております。

.

〇PIC UP POINT

・自然素材を用いたキッチン一体型ダイニングテーブル

・タイル仕上げのオリジナル洗面化粧台

・リビング空間にあるロフトスペース etc...

-詳細-

日時:7月22日(土)~23日(日)(2日間限定)

場所:大阪府岸和田市

時間:AM10:00~PM5:00

※完全予約制となります。

フリーダイヤル:0120-258-030

随時ご予約を受け付けております。

ご来場プレゼントもご用意しております。

※上記日時以外でも内覧可能日がある場合がございます。詳しくはお問合せください。

0716完成見学広告 表

2017年07月22日(土)・23日(日)10時〜19時

岸和田市吉井町

イベントに参加する

Writer:Takahiro.T

snow peak のグランピング施設

2017.07.13

企画が非常に面白いです。

アウトドアブランドが鉄道会社とホテルと提携し、関東のリゾート地で日本の建築家が考えたモバイルハウスに宿泊する。

 

info_20170509

 

まるでCG画像のようですが、実際にできたというんだからすごいですね~

 

大阪からは遠いですが、近くだったらぜひ行って、一日のんびりしながら建築や暮らしについて思いを馳せてみたいものです。

 

↓↓↓↓ 記事 ↓↓↓↓

http://hash-casa.com/2017/06/11/snowpeakglamping/

 

結構前に隈研吾さんのこのモバイルハウスの記事を読んで、トレーラーで運べるというこれが何に役に立つのかわからなかったですが、こういった遊び心が自然災害などの緊急事態の対応モデルに成り得るということですね。

仮設住宅などの現場建築でなくとも、システマティックに量産して被災地へ運ぶだけですぐに雨風から守られた空間を提供できる。しかも350万という超低コスト。

 

そんな夢をも抱ける記事でした。 楽しそー!!

 

IMG_3989

 

Writer:Yoshiyuki.Y

アレが出てくる「アレデル」

2017.07.09

まるでドラえもんかキテレツ大百科に出てきそうなタイトルです(笑

 

物忘れって人間の癖のようで、誰にでもよくあると思っているのは僕だけでしょうか。

全く知らなかったのですが、物忘れを改善する薬がぞくぞくと発売されているそうです。

 

trend_20170629155325-thumb-autox380-115717

 

思い出せなかった「アレ」が出てくるなんて画期的ではないですか。

あ~ド忘れした!アレなんだったかな~。

なんて時、これをポイッと飲めばその「アレ」がでてくるのでしょうか(笑

マンガのようななんとも面白い薬です。

 

↓↓↓↓↓↓↓ 記事はコチラ ↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.asahi.com/articles/ASK6X46Q6K6XULFA00Y.html

 

 

僕の場合物忘れというか、ひとつのことが「なかなかできない」のかもしれません。

 

事務所で仕事をしてて、

あ、そういえばあれ下に置いてあったかなー。と思って二階から一階へ行こうと席を立つ。

その途中、あ、トイレ行ってからにしよー。と思ってトイレに寄る。

「あ!トイレのペーパーホルダーの品番調べたかったんだ」と

用を足しながら紙巻器を見てカタログで調べたかったことがあったのを思い出す。

用を足した後「先に見とこー」と、書棚へ行く。

トイレのカタログを探していると、書棚にあった住宅雑誌に目が留まる。

「あ! この雑誌こんなところに置いてあったのか~、探してたんだよな~」

とその雑誌を取り出し中身をパラパラとめくる。

「あったあった、お客さんにこれ提案したかったんだよな~。イメージ掴んでもらうのにちょうどいい!

 スキャンしとこ―。」とコピー機へ行く。

本を書棚へ戻し、スキャンが出来たか確認しにパソコンを見る。

「OK~♪」と納得。

 

ふ~。。。

 

あれ、俺は一体さっきまで何しようとしてたんだっけ、、、

 

と、まぁこんな調子です。

そんな時にアレデルを飲めばそれが出てくる!という発想が出てくるかどうかですね。

 

Writer:Yoshiyuki.Y

TOTOの新しいトイレ

2017.07.07

TOTOの高級便器シリーズ、「ネオレスト」の最高級品が発売されるそうです。

今まで我々も住宅に関わる商品を取り扱いしてきましたが、

うちで最高級のトイレが売れたのはLIXILのレジオという商品、1台だけです。

それも定価で60万円くらいだったような気がします。

 

日本のトイレって外国人が日本に来て驚くもののひとつとして名高いですが、

空気清浄機が付いているとか、暖房が付いているとか、便器から音楽が流れるとか、

そのスペックは進化し続けているようです。

 

http://www.asahi.com/articles/ASK755FJBK75TIPE027.html

 

富裕層向けということですが、世界最高峰の便器ですから一度試用してみたいです。

必要な機能を備えているものとしてはシャワー付きの普及品までで充分ですので(笑

 

d6d8214e

 

Writer:Yoshiyuki.Y

next >>