• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

HOME SIDE BLOG ホームサイドの最新情報を発信しています

S様地鎮祭

2017.08.22

盆明けに猛暑日がやってきた大阪は非常に厳しい暑さになりました。

 

そんな中でも地鎮祭は行われます。

分譲地一番乗りでしょうか v(^^)v

 

S__2474208

 

神主さんは何枚も来てるので汗だくでしたね。

熱中症になろうとしている行為ともとれる装いでした。

 

最近はほとんどの場合がお客様からお札だけを預かることが多いです。9割以上ですね。

建築地の地元の氏神様か、堺の方違神社か、どちらかですね。

工事の安全祈願と、建ち上がってからの家が守られるようにお祈りをします。

地鎮祭をする、しないは自由ですが、気持ち的な問題でしょうか。

 

費用と時間はかかるけどやっておけばスッキリするし、やらなくてもお札だけしておけばとりあえずやった。とも思えますし、なにもしなければ何かが起きるというわけでもないですが、みんななにかしらするのに自分のところだけなんにもしないのは気持ちが悪い。後で何か起きた時に、「それをしなかったからかも。」とも考えなくはないので、「とりあえずお札だけ」が、ほとんどなのです。

 

持ってきた竹も新鮮そのものでしたが、地鎮祭が終わるときにはしおれて葉っぱがくるんくるんになっていました。

 

Writer:Yoshiyuki.Y

ウェル蚊ム

2017.08.06

台風が来ているのですが、現場は騒然としていません。。。

ですが悠々としながら心配するくらいの気が事故を未然に防ぐのです。

月曜朝から足場の養生シートをめくる作業になるでしょう。

 

ところで大阪の最低賃金がこの秋にはとうとう909円に上がるそうです。

 

http://www.mbs.jp/news/kansai/20170803/00000063.shtml

 

これはいったい誰が得をするのでしょうか。

零細な個人事業主の身からすれ経費の中の人件費が上がるだけのことです。

僕の学生の時は700円もらっていた記憶ですが、この20年程での700円と900円では200円も違うんです。

個人商店の小さなお店がアルバイトに900円出すのは非常に苦しいことですよね。使用者からすればさらに人を雇いにくくなっただけではないでしょうか。

誰が決めてるのかは知りませんが、一律同時にしないで個人商店へは緩和措置をしていただきたいものです。

 

 

 

という愚痴をこぼしてしまいましたが本題は暮らしにまつわるこっちの記事です。

 

 

170801welkam

 

今は真夏なので蚊の活動もゆっくり目ですが、涼しくなると出てきますよね。

薄茶色の蚊は12月くらいまで家の中に居座ります。

そうです、みなさんの嫌いな、蚊を退治するアイテムのご紹介です

 

僕なんかも蚊という存在は何があっても許せない。絶対にコロス。という気合で常に意識して対応しています。

特に夜。顔に「ぷ~ん」と近づいてきては何度も襲い掛かってくるあの忌まわしき存在。

僕は夜、蚊が現れると寝ていたところであっても電気をつけ、部屋中探し回って確実に仕留めるまでは絶対に寝ません。絶対に仕留めるまでは。何があっても。そうしなければ安眠は得られないのです。

 

今時家の中で蚊取り線香なんか焚きませんし、電気式の液体の蚊避けもなんか薬品で空気を毒しているようで使う気にならない。特に小さなお子さんが居るご家庭ではそうなのではないでしょうか。

 

170801welkam01

 

でもこれなら安心して使えそうですね。殺虫剤を使わない蚊取り器「ウェル蚊ム」。

昔からよくコンビニなんかで見かける青い光でバチっとやって蚊をやつけるのとはもう全然違って、そのビジュアルもギミックもやはり今風なのでスマートでクリーンです。

なぜか電源がUSB経由なのでこれも周辺機器として新たなデバイスと呼べるのではないでしょうか。

どれほどの実力なのか是非とも試してみたいですね。

是非ともご新居に、今お住まいのご家庭にクリーンな蚊取り器としてご検討ください。

Writer:Yoshiyuki.Y

八尾市I様邸、S様邸

2017.08.03

暑い8月になりましたね。先日、I様邸に棟上げを手伝いにいった時は熱中症気味になり、水分と塩分補給の大切さがわかりました。

皆さんも気をつけましょう。

 

本日I様邸はウレタン吹付断熱工事でした。

床や窓にウレタンが付かないように養生しています。

締め切った現場内は風が通らないので職人さんはスポットのエアコンを現場内に入れて作業をしています。

ヤッケを着てマスク装着の完全防備なのでこの季節は冷房器具なければ倒れてしまうでしょう。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いてS様邸は美装工事です。

養生を全てめくって隅から隅まで掃除をしていきます。

こちらは窓という窓を全て開けます。

吹付断熱工事と対照的ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高天井にスタイリッシュなシーリングファンがいい感じです。

 

こんな暑い日はそうめんかざるそばを食べたいですね。

あと、ビールも!

 

Writer:Ryuji.Y