• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

夫婦ふたりのカフェ時間が流れる家。

case8
Kさま邸 大阪府内/ご家族構成:ご夫婦2人暮らし
無垢の木の階段から、柔らかな光がふわり。
カフェオーナーご夫婦が、ホッとひと息つける場所。
スケルトン階段からこぼれる光が、無垢材のフローリングの 上に柔らかな陰影を描き出す。Kさま邸のリビング・ダイニングは、ゆっくりと時間が流れるカフェのような空間です。
「じつは夫婦ふたりでカフェを経営しているんです。ぼくたち自身もカフェが好きなんですけど、自分の店ではお客さんのように楽しむことはできないので、わが家はゆっくりとくつろげる空間にしたかったんです」。
やさしい笑顔が印象的なご主人は、家づくりのテーマについてそんなふうに語ります。
そんなご主人が特にこだわったところは、ダイニングの隣につくったカウンター。休日はここでコーヒーを片手に本を読んだり、書き物などをして過ごされているのだとか。
「カウンターに置いたスツールやダイニングのペンダント照明は、『こういうものが似合うんじゃないですか』とホームサイドの横溝さんがオススメしてくれたものなんです。ぼくたちのイメージをしっかりと汲み取り、インテリアについてもいろいろと相談に乗ってくれたのがうれしかったです」。

▲フロアの中央に配置されたスケルトン階段。無垢材のやさしい風合いが、空間に豊かな表情を添えます。

▲キッチン背面のレンガ壁にはアンティーク調の加工を施し、まるで長年にわたって使い込んだような雰囲気に。

▲存在感ある一枚板を造作したカフェ風カウンター。自然光がたっぷり差し込む、ご主人のお気に入りの空間です。

雰囲気のあるレンガ壁は、職人技の結晶。
「想像の一歩先をゆく提案がうれしかったです」
Kさま邸に入ってまず目を惹くのが、キッチンの背面にしつらえられたレンガ壁。目地もあえて粗く仕上げられており、アンティークな雰囲気を醸し出しています。
「旅行先で撮った写真を横溝さんに見せて『こういう感じにしたい』と言ったら、すごくこだわって造り上げてくれたんです。 リビングやキッチンに飾っているアートも、横溝さんが提案してつくってくれました。フレームの中にあるのは輸入物のクロスなんですけど、空間のいいアクセントになっていますよね」と奥様。
もちろん、デザイン面だけでなく、機能性にもこだわりはたっぷりと。そのひとつが、お店で使うキッチン用品などもすっぽりと収まる土間収納。また、限られた面積を有効活用するためにフロアのまん中にしつらえた階段など、こまやかな配慮が随所に。「和室のすべり出し窓から望める坪庭は、横溝さんがサプライズでつくってくれました。いつもぼくたち以上にこだわって、想像以上の仕事をしてくれたおかげで、ほんとうに心から落ち着ける家ができました」。

▲レンガ壁にはあえてダメージ加工を施し、ヨーロッパの
   老舗カフェのような雰囲気を演出しました。

▲ダイニングには小物置きにもなる本棚を造作。
   その上には気球のペイントを描きました。

▲基礎に使われる鉄筋をアレンジしたツールハンガーも
   造作。デザイン性プラス、使い勝手にもこだわりました。

▲シックなカラーの無垢板のフローリング。年月を
   重ねるほどに愛着と味わいが深まっていきます。

▲造作本棚の棚の高さは、ご夫婦の蔵書に合わせて。
   将来のことを考え、少しゆとりをもたせて造っています。

▲家の雰囲気に合わせて作った「REST ROOM」のプレート。
   トイレ内にはKさまの好きな曲の歌詞が書かれています。

▲スイッチや給湯器のリモコン等をひとまとめに。
  「POWER HERE」のプレートももちろんオリジナルです。

▲履物だけでなく、自転車、雨具、お店で使われる備品
   ストックまで。たっぷりと収められる広々とした土間収納。

▲和室の地窓の先に広がる坪庭は、じつはKさまご夫婦には竣工まで内緒にしていたサプライズなプランニング。

▲あえて錆や削り出しをそのまま残してアンティーク感を醸し
   出した階段手すり。経年変化による深い色合いが魅力。

▲階段の昇り口の柱はローズウッドの天然木。世界でひとつの
   杢目と縞模様が、空間のアクセントとなっています。

▲ワイドな洗面カウンターもKさま邸のためだけに造作した
   もの。リネン類がたっぷりと収まる棚も造作しました。

▲目隠し壁として設計した木のルーバーの奥には
   あざやかな緑の木々を植えています。

▲まっ白なキューブ型フォルムの外観。夜になると、
   濃淡のある木のルーバーから柔らかな灯りがこぼれます。

▲新品のブリキのポストをアンティーク調に加工。
   ディテールに至るまでデザインに統一感を求めました。

所在地
家族構成
建物規模
敷地面積
延床面積
工事期間
大阪府内
ご夫婦
木造2階建て
94.89㎡(28.70坪)
100.03㎡(30.25坪)
2016年1月〜4月