• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

夫婦ふたりのカフェ時間が流れる家。

case8
Mさま邸 大阪府熊取町 /ご家族構成:ご夫婦2人+お子様1人の3人暮らし
いちばんのこだわりは、
スタイリッシュなアイランドキッチン。
「以前はワンルームマンションに住んでいたんですが、子どももこれからどんどん大きくなっていくし、そろそろ一戸建てが欲しいなと」。ワイドなサッシから届く明るい陽光に包まれ、リラックスした表情でご主人は話します。「家をつくろうと思ってからは色んなモデルハウスを見に行きました。ハウスメーカーにも足を運んだんですけど、個性がなくありふれた印象でピンと来なくって。そこで自由設計で自分たちのためだけの家をつくろうと決めたんです」。Mさまご家族とホームサイドの家づくりはそんな風に始まりました。
ご家族がもっともこだわったのは、スタイリッシュで存在感あふれるアイランドキッチン。インテリアとしても映える上質なシステムキッチンを採用したほか、IHコンロの隣にはキッチンパネルではなくモザイクタイルを。また、ダークカラーの下がり天井を設計して他とは一線を画す空間に仕上げています。「ふたりとも料理が好きだから、機能性だけでなくデザイン性にもこだわりました。アイランド型ならではの回遊動線も便利で、子どももぐるぐると走り回っています」。フロアのまん中にあるキッチンを中心に、Mさま邸にはしあわせな家族の時間が満ちていました。

▲ワイドな開口部からたっぷりと光が届くリビング・ダイニング。ゆとりある空間にさらなる広がりを演出します。

▲ダイニングにいながら、階段を降りるご家族とおしゃべり。いつも家族のつながりを感じられる開放感あふれる住空間です。

▲コンロの隣の、ペンダント照明の灯りに照らされてスタイリッシュにきらめくモザイクタイル。
   キッチン設備の色に合わせてピンク色でしつらえています。

住まいの随所にしつらえた「余白」が
さまざまな団らんのカタチを創出。
Mさま邸の魅力は、キッチンだけではありません。スケルトン階段の上にはのびやかな吹抜けが設計されており、上部のFIX窓からは東向きの爽やかな眺望を満喫できます。また、階段のすぐ隣につくられた、小上がりスペースも見逃せないポイントのひとつ。「ちょっとした書き物や調べ物をしたり、もうひとつの憩いの空間として活用しています。チェアに腰掛けていてもキッチンの様子を窺えるから、料理をしてる妻とも話せて便利です」とご主人。
また、キッチンのすぐ隣には、奥様のためのユーティリティスペースも設計。アイロンをかけたり、
家事の合間にひと息つく空間として活用されているそうです。「家事動線にしっかりと配慮されているなと感じます。玄関の土間スペースやキッチン背面のキャビネットなど、収納もたくさんつくられていて、いつもすっきりと片付けやすいところもうれしいです」と奥様は話してくれました。
ほかにも、リビングと一体利用できる開放感バツグンのタイルデッキなど、立地のメリットを引き立てる工夫もたっぷりと。「以前の家とは何もかもが大違いで、家族3人でのびのびと暮らしています。自分たちでアイデアを出してつくった家は、やっぱり格別ですね」。

▲2階ホールのFIX窓からは、
   爽快な緑の眺望が視界いっぱいに広がります。

▲階段の隣にしつらえた小上がりスペースには
   ご主人のノートパソコンが置かれていました。

▲電子レンジやオーディオなど設置する機器に合わせて
   造作されたキッチンシェルフ。

▲キッチンの奥には、奥様のための
   空間・家事コーナーをプランニング。

▲キッチンと洗面&浴室をスムーズにつなぐ回遊動線。
   アーチ型の垂れ壁が素敵です。

▲ベビーカーもすっぽりと収まるひろびろ
   土間収納。廊下側にはコートハンガーも。

▲リビング・ダイニングはもちろん奥の居室まで
   ワンフロアをまるごと見渡せるキッチン。

▲リビングの天井にしつらえた半あらわし梁が、
   空間のアクセントになっています。

▲フルオープンサッシを開けると、
   もうひとつのリビングとなるタイルデッキが広がります。

▲前庭には洗車やメンテナンスもできる
   ゆったりとした駐車スペースが確保されています。

所在地
家族構成
建物規模
敷地面積
延床面積
工事期間
大阪府熊取町
ご夫婦2人+お子様1人
木造2階建て
180.93㎡(54.73坪)
106.11㎡(32.09坪)
2016年3月〜6月