• ABOUT US 私たちについて
  • SERVICE できること
  • METHOD つくり方・考え方
  • WORKS 施工実績
  • PROFILE 会社紹介
  • BLOG
  • facebook
  • 問い合わせ・資料請求

海を感じる爽やかな空気に満ちた家。

case8
Tさま邸 大阪府平野区  / ご家族構成:ご夫婦2人 + お子様2人の4人暮らし
テーマは「サーファーズハウス」。
海をイメージさせるブルーを基調に。
「こんにちは、今日はいいお天気ですね!」。チャコールブラックカラーが印象的なT様邸の前に着くと、ご主人が爽やかな笑顔で出迎えてくれました。その隣には、わんぱく盛りのお兄ちゃん。小さな自転車を引っ張り出してきたかと思えば、早速、取材チームのまわりをぐるぐると回り始めます。「こらこら、今からおうちの中に入るんだからこっちへおいで!」。そう言いながら、休日モードのパパはうれしそうに微笑んでいます。家づくりのコンセプトについて伺うと、「サーファーズハウスみたいな家にしたかったんです」
とご主人。「最近はあまり海」に行けてないんですけど、若いころからサーフィンをやっていて、海とか空とかをイメージさせる家がいいなと」。その想いがもっとも表れているのが、淡いブルーを基調とした壁紙と風合い豊かな木のフローリング。また、テレビの背面に、無垢の木を「ヘリンボーン貼り」にした壁が設計されているところもとても印象的です。「カラーリングだけでなく、ディテールにもこだわっているんですよ。たとえば、ほらコレ。ここについてる照明、じつは船舶用のマリンライトなんです」。

▲窓から明るい光がたっぷり届く開放感あふれるリビング。ストリップ階段の先にはスタディコーナーが広がります。

▲海辺のカフェのような雰囲気のキッチンカウンター。玄関側の壁には黒板とライブラリが造作されています。

▲バックヤードからウッドデッキへは直接出入りすることができます。
▲ヘリンボーン貼りの壁やマリンライトなど  遊び心あふれるアイデアがたっぷり。
階段、バックヤード、ウッドデッキ。
こだわりのスペースがたっぷりと。
空間のすみずみまで光が届くよう「ストリップ階段」を採用したところも、ご主人がこだわったポイントのひとつ。階段を上がった先には、リビングとタテにつながるスタディコーナーが設計されています。「今は夫婦で使うパソコンを置いていますが、いずれは子どもたちの勉強机にするつもりです。リビングにいながら机に向かっているところを見られるから安心かなと思って」。 リビングの奥にサーフボードやアウトドア用具、子どもたちのおもちゃなどをゴソッとストックできる「バックヤードスペース」がつくられているところもT様邸ならではの特徴です。「リビングだけでなくボックスガレージからも出入りできるようになっていてかなり便利です。
サーフィンやアウトドアに出掛けるとき、ここから車のトランクへサッと荷物を積み入れることができるんです」。T様邸にはご主人だけでなく、奥様のこだわりも詰まっています。そのひとつが、空の下でゆったりと憩える広々としたウッドデッキ。「物干しスペースとしてはもちろん、ちょっと気分転換するためのスペースとしても重宝しています。今日みたいに気持ちよく晴れた日は、子どもたちもここで遊んでいることが多いです」と奥様。南向きのハイサッシウインドウから太陽の光がたっぷりと注ぐ住空間には、青くきらめく海をほうふつさせる爽やかな空気が満ちていました。

▲吹抜けを介してリビングへとのびやかにつながるスタディスペース。現在はご夫婦の趣味の空間として活用されています。

▲無骨な雰囲気が味わい深いキーフック。

▲バックヤードの中には、ご主人のサーフィン用具と
   お子様のおもちゃがぎっしり!

▲配管をモチーフにした、インダストリアル
   なハンガーパイプ。

▲洗面化粧台は、外国のホテルを思わせるレトロなブラック混合水栓。
▲玄関からすぐに洗面室につながる
  「手洗い動線」が設計されています。
▲ひろびろとした土間玄関。履き物だけでなくレインコートや
   ベビーカーなども収納できるラックが造作されています。
▲存在感あふれるタンブラスイッチ。
所在地
家族構成
建物規模
敷地面積
延床面積
設計期間
工事期間
大阪府大阪市平野区
ご夫婦+お子様2人
木造2階建て
101.64㎡(約30.74坪)
105.16㎡(約31.81坪)
約3ヶ月
2016年12月~2017年3月