おひさまエコキュート

”太陽光発電とセット”

※ダイキン工業株式会社HPより引用



「おひさまエコキュート」は太陽光発電を載せた時、自家消費率を上げる最重要なアイテムとして太陽光とセットで提案しているものです。
以前は「ソーラーチャージ機能」などと書かれた機能だったような気がしますが、「おひさまエコキュート」とは最近聞くようになり定着してきた名称ですね。
これは間違いなく太陽光発電とセットで考えるべき設備アイテムです。

従来の「エコキュート」とは名前が似ていますが製品区分は異なり、下図のようにお湯を沸かす時間帯が異なります。今まではお得な深夜電力でお湯を沸かすというエコキュートの考え方が一般的でしたが、結局たくさんお湯を使うお風呂の時間帯まで朝からずっと保温しておかなければならないので、安い深夜にお湯を沸かしても割と電気を使っていました。
ですが「おひさまエコキュート」は昼間に太陽光で発電した電気でお湯を沸かすので、今まで売電で安く売っていた電気を自家消費で使い、且つ、昼に沸かして夜使うので保温の時間帯が短く済みます。

※PanasonicHPより引用
※ダイキン工業株式会社HPより引用



それによってエコキュートよりさらに電気代の削減CO2排出用の削減が実現するそうです。
給湯に使うエネルギーは、住宅全体で使うエネルギーの約1/4を占めているので、これが少しでも削減できると効果が大きいということになりますね。
東京では「おひさまエコキュート」専用の料金プラン、「くらし上手」という超超お得なプランが今年(2022年)からリリースされています。今後この流れが広まってほしいなと思います。

※PanasonicHPより引用


※PanasonicHPより引用




先ほども書きましたが、給湯器は使い方次第で自家消費率を上げるためのアイテム第一位と言ってもいいくらいの重要な設備です。別の記事で説明していますが、太陽光の恩恵を最大化するにはとにかく自家消費率を上げることに尽きます。

こういったことひとつとってもそうですが、太陽光発電を設置している住宅はその恩恵を授かることができますが、設置していない住宅はさらに格差を広げられます。。。
何度でも書きますが家計を守るためには太陽光発電は絶対マストだと考えています。


Panasonicの「おひさまエコキュート」は↓↓↓
おひさまエコキュート:新商品のご紹介 | エコキュート | 給湯・暖房 | Panasonic


ダイキン工業株式会社の「おひさまエコキュート」は↓↓↓
おひさまエコキュート|ダイキン工業株式会社 (daikinaircon.com)



今はこんなに素晴らしい給湯器が出てるんですが、現在従来の「エコキュート」を使ってる方にはしばらく縁のない話・・・。ではないですよ。今のエコキュートを利用して太陽光発電での自家消費率を上げる裏技もあります。一般の方にだけこっそりお教えしますので聞いてみたい方はお問い合わせください^^




コラム一覧ページに戻る